酵素を摂りいれよう!

 

酵素は毎日の食事の中から体に中に入ります。

 

野菜や果物にたくさん含まれていますが、酵素の短所は熱に弱いという事です。

 

酵素は50度以上の温度で死んでしまうので、加熱調理した食事からは酵素を摂る事はできません。

 

酵素を摂るには生のものを食べる事が大事です。

 

簡単な方法としてはリンゴやセロリ、トマトなどの新鮮な果物と野菜でジュースを作って飲むのもいいでしょう。

 

酵素を上手に摂るには。。。

 

野菜はすりおろしたほうが酵素の細胞が外にでるので酵素が働きやすくなります。

 

例えば、大根、山芋、人参などもすって食べたほうが効果は数倍!!

 

その他にもにんにく、しょうが、ネギ、わさびなど生で食べれるものいろいろあるので、このような食材も利用して酵素を上手に摂りましょう。

 

酵素を含んだ生の野菜や果物は最初に胃の中にいれるのがベストです。

 

その理由は加熱調理したものを食べる前に酵素を体の中にいれる事によって加熱調理したものへの消化を助けるからです。

 

後から食べたのでは効果は発揮できないのです。